スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「雨音」@ゲ日記
- 2006/10/09(Mon) -









瞼を持ち上げると角膜に抱きつく蛍光灯の光

宵闇から紅く燃える月光を無感情に眺めながら燻らす煙

何が違うのだろうか、光は光に変わり無いのに




狂ったように猛る紅は凍った感情を蕩け出す

取り繕って誰にも見せない弱音を心臓から抉り出すように


狡いな、呟いて紫煙を吐き出した

愚痴は洩らさなかった

悔しいから




葉巻が灰に変わる頃世界から明るみは総て失せて

太陽からの恵みの光をこの星へ返す星々が顔を出す

ファインダーの奥底から冷めた月を見上げて失望した

そうか、あの一瞬だけ語りかけてくれていたのかと

センチメンタルな思考に踵を返して





世界は終わった、と誰かは言う

腐った借金大国日本に未来なんて無いと



そうかな、

反論してみたってきっとその先入観は解け無いんだろう



焦げ始めたフィルターに見切りを付けて

新たな煙草に火を点けた



俺はそうは思わない

確信してるんだ





掌返した真っ暗闇の中、

火種の明るみで一瞬の沈黙

これは夢じゃない



現実なんだ。






痛いくらいに握り締めた拳

切る暇を失い伸びた爪が掌に刺さる

例えば、なんてIFは聞き飽きたんだ

言い訳だって言ってる時間なんてない

己がやらずに誰がやる

聞こえたか?



お前がやらずに誰がやる

俺はそう言ってるんだ。

+++
スポンサーサイト
この記事のURL | @ゲ日記(ログ保留用) | CM(0) | ▲ top
<<「風」@ゲ日記 | メイン | 「誰が為に」@ゲ日記>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。