スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「誰が為に」@ゲ日記
- 2006/10/02(Mon) -
+++



例えば、大事なものができたとして、

普通は、それをどうするだろう

護ろうとする者

大切に隠す者………




壊してしまうのを、恐れるだろうか。

傷つけてしまうことに、怯えるだろうか。





怖いんだ。
何時だって、傷つけて壊してしまうのが常だから、

失って戻らなくなるのが怖くて触れられない。





何故、刃を持って生まれたのだろう。

他人を傷つけるための牙なんか望んでいなかった。

幼き頃に欲したものは、

大切なひとを護れるだけの強さだった筈なのに。



誰かを愛することは、

他の誰も愛さないってことだ。

世界を愛することは、

伴侶を愛さないってことだ。




何も恐れなかった、あの頃、

きらきら輝いて眩しい?

それはきっと己の力を知らなかったからだ。



護る為に引き抜いた勇気の剣で、

大切なひと、もろとも全て壊してしまうと、

…識らなかったからだ。





総てが更地に化した世界に一人呆然と立ち尽くし、

この腕に宿る力はなんてモノだと思い知る。





もう誰も愛せないことを知る。

+++
スポンサーサイト
この記事のURL | @ゲ日記(ログ保留用) | CM(0) | ▲ top
<<「雨音」@ゲ日記 | メイン | 「弱音」@ゲ日記>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。