スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
余りに暇だと余計なことばかり
- 2007/06/04(Mon) -
20070604030123


する、っていうことの略語だよ、「余暇」。

…ごめん嘘w

てことで、天使のイメージを書きなぐってみた。…汚いorz
どの辺が「てことで」なのかというと、消えた一個前の日記
(多分投稿されてない。時間差UPされたら参照。)
で、「ダヴィンチ・コード」の天使だけを絶賛したことから(笑)
昔から俺の天使のイメージにはでっかいカマが付いてきた。
そのカマは悪魔の羽をもぐ為であり、
不浄な人間を殺戮する為であり、
地縛霊を俗世から切り離す為である、っとねwww
ダヴィンチ・コードを見るまでは白い服だと思ってたけど、
神に見放された人間を殺して回るなら
黒い装束のがしっくりくるなあとか真面目に考えて。

つか落書きなんか超久しぶりに描いた。
相当やることない時じゃないと描かないな。
だからうまくならないのか(笑)

もうちょい画力があるならちょくちょく描くんだろーなー。
フォトショップは画像処理にしか使いませんがなにか?w

スポンサーサイト
この記事のURL | ケータイから | CM(2) | ▲ top
<<きゃぷてん。 | メイン | ジー・オー・ディー>>
コメント
-なんか刺激的。-
俺の天使のイメージにはいつも、
でっかい翼を背負い羽ばたいている、
黒い服を着た、黒髪の性別のない雰囲気の人があった。

涙するその天使の翼は、いつもいつも真っ黒で。
その翼が染まることも恐れないで、
そいつは人を愛している。
そんな、器用じゃない慈愛に満ちた天使の姿。

俺の天使はそんなんだった。
なんか正反対?(笑)
でも、ハルのって、いいね。
そんな奴もきっと、大いに在り得るんだと思うんだ。
なにか、皆違ったイメージだけれど。
なにか、不思議なつながりが見えてきたりとかして。
ありがとうね、ハル。
また俺の中に、意外なものが生まれてきてる。
楽しみにしてるよ、けっこう実は反対な、
面白かったり以外だったりする、
君の素顔と意見の渦を。
2007/06/04 21:51  | URL | zain. #3VVjZltY[ 編集] |  ▲ top

->zain-
ホントお前はすげぇやつだよw

俺が言って欲しい言葉や意見をズバリ言って来る。
なんなの?(笑

自分の中の天使のイメージは本文に書いてあるとおり、
もう今更変えられないほど定着してしまっているけど、
元はといえば天使ってのはzainのイメージが「正解」だよね。
俺の中ではまず神が悪者というか、
人間に対する変な執着心と傍観性を持っているから、
その使いの天使もなにやら歪んだ存在になってしまう。

でもzainも俺も、
天使の存在的イメージは間逆なのに、
着てるもののイメージは一緒なんだなw
2007/06/05 11:34  | URL | HAL #vkcXtX9g[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。