スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
燻る世界
- 2006/10/26(Thu) -
20061026070202


その画は何を伝えたいのか、
監督のどんな心理状態を現しているのか
勉強していた時期があった。

人は俺の写真に、激しい情熱とくすんだ視界を感じると言った
本来写真を撮るときは何も考えず感性優先だから
あながち間違っては居ないんだろう。

見て惹かれたものを、見てほしいと切り取って
四角い画像に収めて生きている
その度心は温かくなったり痛んだりして
脳裏に焼き付いた世界は充分に残る
世界を憎んだり見下したり愛したり慈しんだり
忙しいけどそうしてなきゃ生きていけ無いんだと確信。

他人と触れ合って、
何よりわからない自己分析を繰り返して
呼吸さえままならなかった世界で息をする方法を見つけた
もっともっとと叫び喜びに打ち震えた時に気付くリミット

時間が無い。
命ある限り全力疾走だ。

スポンサーサイト
この記事のURL | ケータイから | CM(0) | ▲ top
<<秋だねぇ~♪ | メイン | 「軽い破裂音とマズルフラッシュ」@ゲ日記>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。