スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「そんなに必要?」@ゲ日記
- 2006/11/29(Wed) -
+++++++++







+++++++++


















































奪い返したナイフは血塗れでグリップが滑った
僕はたまらない気持ちになって
刃を曲げてやろうかと思ったけど不可能だからやめた



首筋の動脈がばくばくばくばくばく言ってンだ
この息の根を何度止めてやろうと思ったか知れないが
まさかこの手で別の息の根を止めようとはね

事実は小説より奇なりって言うだろ?

脆弱な精神が金切り声あげてんだ
助けて苦しい死にたいバカじゃない?
息ができない

道端にガムを吐き捨てるより簡単に
指の中その刃物が落っこってった
なんでこんな簡単に簡単に壊れてしまうものならば

何年も何年も痛い痛い痛い痛いって言ってる僕はなに?

早く終わらせてしまえばいいと誰かは言うけれど
そんな簡単に簡単に終わるものなんかじゃないんだ本当は
拳銃で一発一瞬瞬間この時に終わってしまえたら楽かな





早く早くと急かす思考に指先が震えて瓶ごと錠剤が散らばる
粉々に砕けた硝子なんか目に入らないというように
薬を掻き集めて口に詰め込んだら鉄の味がした

がらすのかけらでぜんぶちまみれ

助けてなんてもういえないいわない意味がない識ってる

このつまらない命に何か意味があるのなら

この醜い翼を剥ぎ取って人間にしてくれ




この呪われた腕に宿る力が誰かの役に立つのなら

この醜い血を抜き取って人間にしてくれ




涙なんかとうの昔に枯れ果てた
罪に罪を重ねて許されない生を紡いでいる
このナイフが誰かの命を吸い取るたびに
激しい頭痛でなにもかもぜんぶこわしてしまいたくなるんだ









こんなに苦しんでもがいてあっぷあっぷしてさ
それでも見つからない「理由」ってやつは
そんなに重要なものだったんだろうか

だけどそれがなきゃ苦しくて価値が欲しくて欲しくてたまらなくて

必要なんだ。




+++++++++++




ちょっとキチガイじみたのを書きたいなって思ったので。

+++++++++++
スポンサーサイト
この記事のURL | @ゲ日記(ログ保留用) | CM(0) | ▲ top
<<傷痕 | メイン | 夕日のバカヤロー!w>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。