スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
横浜駅17:28
- 2007/01/31(Wed) -
20070131174804


この仕事って唐突に30分空いたりするのがウケる。
人には色々都合があるからね。
でも最高の夕日と、背後には最高の月。
発展途上の横浜で工事の音を聞きながら一服も悪くない。

悪くない、がしかし寒い(笑)
このへん(横浜市民だけ解れ!笑)喫茶店とか作ろうよ市長!
なにもないよ!!ローソンしかないよ!!爆笑
夕日と月があれば完璧な風景だけどさ。

暇だから工事中のクレーンを数えたら見える範囲で13台あった。
すげーたかいビル建設してるから
見えないやつも含めたら20台くらいあんのかな。もっと?
あらかたみなとみらいも完成してきたと思ってたけど
ランドマークをバックにススキたなびく売却予定地を見ると
まだまだこれから変わってくんだなあとかしみじみ。
ちなみにこのススキは俺の身長より高かった。
2Mくらい伸びてんの(笑)
発展途上横浜。俺もこれから。

さてラスト一件、俺様がシャッター押してやるぜ!(何様)
嘘ですハニィ(マイ一眼レフ)様のおかげですw
ちなみにオーダーはハマの夜景。まかせとけー!
っしゃあ!いってきます。

スポンサーサイト
この記事のURL | ケータイから | CM(2) | ▲ top
野良猫は何故デブるのか
- 2007/01/31(Wed) -
20070131012502


超不思議。
秋口に俺んちの縁側に住み着いた野良猫一家の
長男が最近すげーデブってきた。
ちょっと前まであんなに愛らしかったのにふてぶてしい!
おかしいなー食い物なんかやってないのに(笑)
野良だからこそ色々もらえてしまうのかもしれない。
近所にも野良猫めっちゃ居るけど
飼い猫の方がまだ管理されてるだけスタイル良かったりね。

そういや朝、雀と烏の喧嘩を見てしまった。
いやいやいやいや無理があるだろ!と思ったけど
なかなかやるね、雀。

何か大事なものを盗られたのかな。
何か大切なものを守ろうとしたのかな。

この記事のURL | ケータイから | CM(5) | ▲ top
愚痴だぁあああ!
- 2007/01/30(Tue) -
20070130072254


ちょwマジ頭超イテェ
火曜日から二日酔いとか担当の馬鹿ヤッローウ
自分がウイスキー臭い(爆笑)

新作書けって言われたけど
正直今それどころじゃないって断っちまった
作家は当分お休みだよ

この記事のURL | ケータイから | CM(4) | ▲ top
ヤバイ
- 2007/01/29(Mon) -
20070129010540


生活リズムが完全に逆転してて全然眠く無い(笑)
アレだ、俺の体内時計を昼型の人で例えるなら
今まさに夕方六時、仕事終わってこれから飯食うか遊ぶか
そんな元気テンション助けてくれ。

電気消して布団に潜って
「ヤバイ、寝れない」とかやってると
「アレ?ヤバイって日本語?」とか
どうでもいいこと真剣に考え始めちゃってキリねーんだよ。
それでも明日は天下の月曜日。

俺ガンバ!寝ろ!!!
眠れる時間があることは素晴らしいのだよワトソン君。

この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
「発砲」@ゲ日記
- 2007/01/28(Sun) -
++++++++++

駄詩。





++++++++++















































放り投げられた硝子玉に驚いて手を滑らせる

それは落っこちて地に砕け散った



言い訳など通用しないほどに

粉々に砕けてしまったものは

二度と元に戻ることはないのだ



僕は絶望して、その欠片を拾い集めた

破片で指や腕が音も無く切り裂かれても

こんな体はいくらでも再生するのだから



それが無機物と有機物の違い






苦しさの嗚咽を我慢できずに溢して

見っとも無いと冠りを振って

握り締めたグリップ確認する弾倉



「こわれたらもとにもどらないゆうきぶつだってある」





粉々に砕け散ったピース見つからない欠片

元に戻らない精神と膝を付くイメージ

火薬の香りと鉛の冷たさで理性ぶって焦燥







何故全部壊してやろうと決めたのか

そんなことを思い出そうとするたびに

磨り減っていく神経。


記憶がスイッチ。

++++++++++
この記事のURL | @ゲ日記(ログ保留用) | CM(0) | ▲ top
なんか
- 2007/01/27(Sat) -
20070127142128


今日雲の位置低くね?

この記事のURL | ケータイから | CM(4) | ▲ top
赤信号、皆で渡れば怖くない
- 2007/01/26(Fri) -
20070126154024


普段、何も考えず渡っちゃう赤信号さ

近くにちっさい子供が居るとシカトできなくない?

俺今そうだった(笑)

この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
「翳り」@ゲ日記
- 2007/01/26(Fri) -
++++++++++


駄詩




++++++++++





















































その掌が翳されるとき、闇は怯え慄く
怖くなんか無いんだって嘯いて
彼の手を震えて見つめる



悪がギクリと竦むのは
彼の所為ではなく
その悪自身の罪から出たもの



厳かに掌を翳し
ゆるりと戦友へ差し伸べる
彼の腕は誰かを叩きのめす為ではなく
仲間を支える為にあるのだと

同士だけが知り得る





鉄槌を下す訳ではない
何故なら彼は神等という
非情な偶像なんかじゃなく

我等の目線にしゃがみこむ人間



人間の痛みを知り得るのは
同じ人間同士でしかないのだ
人間同士でさえ理解し得ないこともある
だけどそれは他の動物達よりも

限りなく近い場所での擦れ違い





彼は争う人々を見て
悲しげに視線を伏せた






その腕を翳せば愚かな人間等薙ぎ払えるように見えた

だが彼はそうしなかった

善も悪も光も闇も受け入れて

皆平等な視線で見ようとしていたから

理不尽な力や権力等は振り回したくなかったのだろう











この世に神なんか居ないと思って生きてきたけど

アンタのことは信じられるよ

++++++++++






























※アトゲのフレンドの一人をイメージした文章。
 ちなみに本人はきっとこの日記を見ない筈、、、俺の予定ではw

++++++++++
この記事のURL | @ゲ日記(ログ保留用) | CM(0) | ▲ top
今日
- 2007/01/25(Thu) -
20070125210217


スッゲーいい天気だったね!
皆「ちょっと洗濯」つってROM行ったもん!!爆笑
もちろん俺モナーb

明日明後日はいい天気なんだよな?

この記事のURL | ケータイから | CM(0) | ▲ top
「今でも一番好きなドラマ。」@ゲ日記
- 2007/01/25(Thu) -
空から降る一億の星 全4巻 空から降る一億の星 全4巻
明石家さんま (2002/09/27)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

++++++++++

2002年放送、「空から降る一億の星」(フジテレビ)

主なキャスト
堂島完三(46)・・・・明石家さんま
片瀬涼(30)・・・・・・木村拓哉
堂島優子(28)・・・・深津絵里
西原美羽(25)・・・・井川遥
宮下由紀(19)・・・・柴咲コウ
大沢隆(47)・・・・・・田山涼成
日下圭太・・・・八嶋智人
柏木直哉・・・・大澄賢也
向井裕希・・・・金子貴俊
杉田琴子(43)・・・・森下愛子

脚本:北川悦吏子(最近だと「たったひとつだけの恋」脚本)

以上フジテレビ公式HPとウィキペディアから引用。


オイラは漫画でも映画でも小説でもドラマでも「やるせない」のが好き。
まあ、それだけしか見ないかって言われるとそうじゃないんだが。
(プロフィールに銀魂とか書いてあるしね…ww)

ドラマを見てると大概どのドラマにもツッコミ所があるもんだ。
人間がやってるだけあって、絶対どっか欠陥がある。
そういうのをツッコミつつ、
ストーリーが成り立つか、感情移入できるか、楽しめるか、
視聴者はドラマを見て色々思うわけだ。

この「空から~」も、例に漏れずツッコミ所がめっちゃある。
冷静に考えれば「なんでだよ!」とツッコミたくなるシーン、数箇所。
だけどそのツッコミを入れなくて済むようなときもあるのだ。
それは、「そのシーンがそのドラマにとって必要かどうか。」

数々のツッコミどころを踏まえつつ、何回見ても面白い。
このドラマの好きなところのひとつとして、「綺麗」なんだよね。
台詞、アングル、キャストの演技、照明、効果シーンの使い方などなど。
例えば西原美羽を白い鳥に例えたことは、
彼女が最後白いワンピースを着ていたことに繋がったり、そういうこと。
西原美羽の手紙も、西原美羽のことを語った堂島優子の台詞も、
堂島優子が片瀬涼に抱いた想いも、
もう全部が一遍の詩のような、ある意味作品化してる台詞なんだけど。
やっぱり一番好きなのは、片瀬涼の「作文」。





_______________________________


僕には、神様がいない。
誰も、何も、この手に与えてくれなかった。

凍えた体を包む毛布も無ければ
孤独な心を抱きしめてくれる人も居なかった。
それが僕の人生の始まりだった。

だから僕は、自分で神になったんだ。

そうすればなんでも思うようになる。
それが唯一、世界が僕の思うようになる手段だ。

待ってたら何もやってこない。
誰もやってこない。
星も降ってこない。
僕は欲しいもの、なんでも手に入れる。
ご褒美なんかいらない
愛なんかいらない
僕は僕のやりかたで僕の成果として手に入れる。
例えばゲームをクリアするように。

それが、僕の生き方だ。

________________________________






ちょwと思うかも知れないけど、デスノよりコッチのが先ですからねww

自分が練った策の通りに動けば自分の狙った人間が死ぬだなんて、
相当頭良くて、相当ひねくれてて、相当孤独な人。
本当最終回ラストギリギリまで優子と涼が擦れ違うのがすごいと思った。
アレだよ?ただ恋愛的なことの「擦れ違う」だけじゃなくて、
嫉妬とかがまずあって、それプラス擁護心と、軽蔑。
こんだけ複雑な感情をドラマでやって見せるのはさすが深津さんb
最終回もちょいちょい「ツッコミどころ」があるんだけど、
そんなの彼女の演技の前では些細なことだ。
そのツッコミどころを正当に書き直してみると味気なくなる。
つまり、そのシーン・台詞・効果は、ドラマにとって必要なものだから。

ちなみに涼の最後の台詞の言い方が、木村拓哉ぽくなくて好きだ。

++++++++++
この記事のURL | 独り言 | CM(0) | ▲ top
説得ゲーム
- 2007/01/23(Tue) -
20070123174948


なるほど。
考えたことなかった。

純粋な「生きる理由」かあ。。。

この記事のURL | ケータイから | CM(0) | ▲ top
腹イテェ
- 2007/01/22(Mon) -
20070122231850


と、思ってたら
腹減ってるだけだコレ

テヘッ☆

この記事のURL | ケータイから | CM(2) | ▲ top
限界
- 2007/01/21(Sun) -
20070121052236


あー、色んなモードで撮ってみたけど
ケータイカメラじゃこれが限界みたいやあ。
横浜の夜景。

この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
ゆき!
- 2007/01/20(Sat) -
20070120201004


まさか俺が寝てる間に雪が降るとは。
起きたら晴れちったし。
雪見たかったー!!

センター試験、懐かしい響き。
ファイトだ受験生!ここが踏ん張り所。

この記事のURL | ケータイから | CM(4) | ▲ top
因果応報
- 2007/01/20(Sat) -
supernova / カルマ supernova / カルマ
BUMP OF CHICKEN (2005/11/23)
トイズファクトリー
この商品の詳細を見る






初めて僕らは出会うだろう
同じ悲鳴の旗を目印にして
忘れないで いつだって呼んでるから
重ねた理由を二人で埋める時
約束が交わされる



この記事のURL | 独り言 | CM(0) | ▲ top
「銃口」@ゲ日記
- 2007/01/20(Sat) -
++++++++++

駄詩





++++++++++








































向けられた銃口は暗く
その先は見えない

確かにこの息の根止める為の鉛が
そこから吐き出されるというのに

実感も無いまま
乾いた音を立てて迎える終焉







目もくれず我武者羅に駆け抜けて
掴み取った天辺は
容易く指先を擦り抜けていく

所詮そんなもの



こんなくだらないもののために
流した血、笑った涙

鬼にした心







時に顧みず疾走することも必要だ
けれど
不意に振り返った先に未来があることも

現実では起こり得ると。









掴んだ刹那の栄光
握り締めたままの転落

千切れた翼と

仰ぎ見ぬ空。

++++++++++
この記事のURL | @ゲ日記(ログ保留用) | CM(0) | ▲ top
ぎゃあ!
- 2007/01/19(Fri) -
20070119220059


ええええMP3ぶっこわれた!
ぐはあハル2000のダメージ!!
日々のバンプがーアジカンがあ!!
移動時間の憩いの音楽があ!

てわけで近々俺もナノデビューですか?

この記事のURL | ケータイから | CM(0) | ▲ top
一人前
- 2007/01/19(Fri) -
20070119100311


人は家庭を持って子供を育てて一人前なんだってさ
昔から言われて来たことだけど
最近そうなんだろうなあってやっと思えるようになった。

俺は母親が嫌いで今も仲が悪いから
子供が居たってガキな人間は居るって思うけど
男として父親は尊敬してるし
あながち的外れでもないなあとは思う。
殺人犯は独身(未成年含む)か、子供が居ない夫婦が多い。
もちろん総てがそうじゃないんだけど。
現実を受け止め切れないのは半人前の証拠なんだろう。

精神のバランスが崩れて
次男を愛せなくなった母親を
今は責めようと思えない。
一緒に暮らしていく自信も
愛してあげる自信もないけど
もう憎しみは無い。
大切なことを教えてくれたから
愛されない子供がどんな風になるか
教えてくれたから
やっぱり、ありがとう、かな。

まだ子供を持つ自信は無いけど
いつか俺もカッケー父親になれるように。

さあて今日はハニィ(一眼レフ)と散歩じゃあ!!

この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
をーいをいをい!
- 2007/01/17(Wed) -
20070117090934


ちょ、昨日で横浜締切だったから
撮影終わった後
終わったー!休みだ!
帰ってアトゲすっぞ~♪とか思ってたら!

最後の記憶22時
気がついたら今。

えー寝過ぎ!!爆笑!!

とりあえず、お疲れ自分!(笑)
一回遅刻したけどよく頑張りました。
休みだ休みだイヤッフゥーイ!!!!!
今日一日は思いっきり廃人すっぞ!

画像は昨日の神奈川県庁新庁舎。

この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
ちょっと、ちょっとちょっと!
- 2007/01/16(Tue) -
20070116135238


あー頭使いすぎて疲れた!(笑)
当たり前だけどいつもこんな難しいこと考えてるわけじゃないからな!
基本は適当80%ヨコシマ10%真面目10%ぐらいだから!
ヨコシマって何とか聞かないように(笑)

ちゅーか煙草切れたー!!
やばい!!!!!

この記事のURL | ケータイから | CM(2) | ▲ top
たしかなもの
- 2007/01/16(Tue) -
20070116130342


ちょっとこの投稿は真面目で長ったらしいから
時間があって、じっくり考えたいひとだけ読んでほしい。

C.G.ユング(心理学者)の本を最近読んでる。
彼について、また彼の論じた心理分析について書かれた本は沢山あるけど
知れば知るほど恐くなる。

俺の持つ信念、思考とかそういったものは
第三者的でありつつ当事者の立場にも立つ考え方だ。
感情論が愚かだとは到底思えない。
人が美しいのは感情を第三者に伝えられるから。
それは表情で、声で、言葉で、温もりで、
表現方法はいくらでもあるけど
ひとは誰かに気持ちを伝えることができる。
反対に隠すことも偽ることもできる。
それは同時に人間心理の二面性または多面性を現してる。

ちょっと論点はズレるけど、
一昔前にサトラレって映画があった。
安藤政信主演で漫画原作を実写映画化したもの。
主人公は希少価値の特別種で思考が半径十メートル(だっけ?)
範囲内にいる人達に駄々漏れになってしまう生れつき。
だけど周りは知らない振りをしている。
国をあげてサトラレにサトラレだと気付かれないようにしている。
映画自体はコミカルを交えつつ感動的に締め括られて
笑えて泣ける大衆映画にしあがっていて大好きなんだけど
アレを見てちょっと考えさせられたところがあった。
俺は思ったことが結構そのまま口から出てしまう人種
それは自分が理想とするところの人間てやつだから
まあ自分的にはそれについて不満は無いんだが
それがゆえ価値観の違う友人を傷つけてしまうこともあって
考え方の違うひとの気持ちが読めたらいいのにと思ってた。
基本的に話すこと、日本の言葉が好きだから
会話で理解できるのが一番いいんだけど。
だけどサトラレを見て
自分の考えが駄々漏れなのはもちろん嫌だけど
他人の考えが丸まる聞こえてしまうっていうのは
なんて恐ろしいことかと思った。
人間にとって、コミュニケーション、つまり
会話や文章に起こした言葉は
最も原始的で親しみやすく日常に溶け込んだ大切な「表現方法」であって、
そういったものが無くなると
人類は大切な自己表現の方法を一つ失うことになる。
これは確か大昔の漫画「スター・レッド」でも論じられていた
(人類が皆テレパシーを持ったら口も目も手も足もいらなくなるという考え方)
こう書くと大袈裟に聞こえるかもしれないけど、
作家っていう副業で言葉を愛してる自分だからそう思ったのかもしれない。
「拙い言葉」「秀逸な言葉」は、どちらもそれだけで個性の表現となり
当人の魅力の一つとなることもあるだろう。
だけど考えたことがそっくりそのまま相手に伝わってしまうのなら
言語という個性表現の場が一つなくなってしまう。
それは「人間らしさ」が一つ失われることと同義だから怖い。

なんでサトラレの話をしたかというと、
詰まるところディスカッション大好きです!って
ただの主張みたいな感じになるけど(笑)
話し合いで人に歩み寄るのが好きなのに
心理学を学ぶと言葉以外のところで人を理解できるようになってくる。
既に専門学校で犯罪心理学と映像心理は学んだけど
真っ当な心理学は全く違う。
確かに勉強したところで
話し合い無しに人一人丸まる分析できるようにはなったりしないけど
言葉無しに人を少しでも理解してしまうことは
サトラレを見つけてしまった人達に似ていると思ったから。

ユングの本を読んでいて、
彼も俺と同じようにただ「人間が好き」ということは
もービシバシ伝わってくるんだけど
人間心理を理解できるようになってしまうことについて
彼はこんな畏怖を覚えたりしなかったんだろうか。
今は亡き偉大なる学者に
こんな素朴な疑問を、ただ、直接聞いてみたいと思った。



この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
因果応報
- 2007/01/16(Tue) -
20070116080817


バンプのカルマが頭から離れない(笑)
おはよーござあす!!
今日で終わりってゆー日はなんかひたすら頑張れちゃうから
人間てやつは現金だなあ。

皆も頑張ってるって聞いてめっちゃ励まされた。
ありがとう。大好きだ!

この記事のURL | ケータイから | CM(0) | ▲ top
それにしても
- 2007/01/15(Mon) -
20070115155445


寒いなー
今日は後一件だィエーb

銀座発目標八時!!

この記事のURL | ケータイから | CM(0) | ▲ top
飛行機雲
- 2007/01/15(Mon) -
20070115074542


ちょ、アンテナがマジ邪魔なんだけど!!(笑)

今日も清々しい晴天じゃー!

この記事のURL | ケータイから | CM(2) | ▲ top
走った 転んだ 既に満身創痍だ
- 2007/01/14(Sun) -
20070114170253


タイトルはバンプオブチキン「K」の歌詞の一部。
はい!皆今日の夕日見れた!?
俺は電車乗ってるときにヤベエ!って思って、
横浜で下りた瞬間夕日のベスポジまで全力疾走したけど間に合わなかった!orz
くくくくそー!!!(じだんだ←ちょwこのケータイ変換できねえ!OBAKA!)
深いブルーと淡い紫のコントラスト…
この目に焼き付けたからいつかぜってー絵にしてやる!!
じっちゃんの名にかけて!!(笑)
いや、じーちゃんは普通に小説家だったんだが、
俺がガキのころ何故かワープロの使い方と一緒に
水墨水彩の書き方も教えてくれたんだよね…謎。
なんで教えてくれたのか、ちょっと考えりゃ解るけど
今更じーちゃんの口から聞きたいっつーの!w

あー、明日の朝焼けは撮れるといいなあ。

※水墨水彩…主線を墨で描き水彩で着色する絵画

この記事のURL | ケータイから | CM(0) | ▲ top
今日は
- 2007/01/14(Sun) -
20070114131112


なんと学校説明会。
俺大学行くんすよ。今更だけど。
でも今しかできないことは今やらなきゃ後悔するからさ。
後悔だけは残さない生き方していきたい。
失敗しても間違っても人生に手遅れなんかないんだって
証明してやるぜい。

あ、ちなみに仕事は辞めないから、
ストレートで卒業できるとは思ってないんだけど(笑)
社会人だから学費も自分持ちだし頑張れるや。
早く卒業しなきゃ自分がしんどいかんね。
やり残しだけはしたくないってんでしばし社会人学生だ。

いってきやすよー高校生にまじって!!てへ!(笑)
画像は金曜日の馬車道。

この記事のURL | ケータイから | CM(2) | ▲ top
「硝子玉」
- 2007/01/14(Sun) -
++++++++++

駄詩





++++++++++


































































何かを壊し、誰かを傷つけ手に得る幸福など

砂上の城ほど脆く儚い

知らず指を擦り抜け零れ落ちていくものたち

失くしても亡くしても未だ慣れない痛み





本当に大事なものってやつを見つけられないまま
生きていけると思うのなら、それは幼さだ

この体この魂ひとつで生きていけると思うのなら。





誰にも頼らず生きていくことなら出来るかもしれない
でもそれは山篭りの修行僧みたいなもので

人並みの生活には必ず人の手があることを忘れるな。





返り血を浴びて
悲鳴と力無き罵声に口角を上げて
馬鹿らしい若さ

まだそんなものを纏って楽しいか?





ぎたぎたに切り刻んで残像
過去と自分を見ない振りで
走って 走って 何も見ないで

楽だけど虚しい生き方だね

荒んでないで顔あげろよ
いっぺん騙されるつもりで
差し出された手を取れ

孤独なんてのは誰にでも寄り添っているもので
君が悲劇のヒロインだと思ったら大間違いだ

そうやって救いの手を拒んで拒んで切りつけて傷つけて





君が孤独だと嘆くなら幾度でも手を伸ばそう

でも

君の刃を翳した先に未来は見えない







その刃を下ろしてみろよ
じゃなきゃ先なんていつまでも見えないんだ

++++++++++
この記事のURL | @ゲ日記(ログ保留用) | CM(0) | ▲ top
ついに
- 2007/01/12(Fri) -


遅刻した………!!!
うあー、初遅刻だよ。しかも0分。(ジャスト遅刻)
くくくく悔しいー!!(笑)

でもこれが撮影じゃなくて良かった~;信頼問題だし。

今早めに撮影終わったから次までひなたぼっこ中。
今日あったけー!!
太陽撮ろうとしたら拒否られた。
照れ屋さんめ☆(違)

今日で今月の繁忙週も終わり。
遅刻はしたけどもうひと頑張りじゃー!

この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
ふぃー
- 2007/01/11(Thu) -
20070111161050


一服の時間取れた…奇跡!

今日は後もう一回ミラクルを起こさなきゃならない。

終電に間に合わせるミラクル!

疲れたぁって溜息も
オレンジの夕日で感嘆の吐息
今日もなんだかんだ頑張れる

あざーっす夕日ー

この記事のURL | ケータイから | CM(3) | ▲ top
横浜駅14:00
- 2007/01/11(Thu) -
20070111141607


今日もべらぼーなスケジュール組まれてる…!
移動時間くらいまともにくれよ!!(笑)

銀座発、横浜着。
つーか今日も空が綺麗だー

とりあえず明日まで乗り切れば…!!
そろそろ撮り溜めた空をHPにUPしたいから今週は頑張るぞー!

この記事のURL | ケータイから | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。